北九州市の「国家戦略特区」

  • 2

北九州市の「国家戦略特区」

Category : 未分類

ご存知の方も多いとは思いますが、国家戦略特区とは・・・

第二次安倍政権が進める新しい経済特別区域構想のことで、

地域を限定した大胆な規制緩和や税制面の優遇で民間投資を引

き出し、 世界で一番ビジネスがしやすい環境を創出するのがねら

いです。

 

昨年12月に北九州市は「国家戦略特区」に指定されたと発表されま

した

指定されたことで北九州市はどのように変わっていくのか?

北九州市総務企画局政策調整課が発表している内容は、

テーマ  高齢者の活躍や、介護サービスの充実による人口減少、

高齢化社会への対応

規制改革メニュー(予定)

・シニアはローワークの設置

・官民の垣根を越えた人材移動の柔軟化の特例

・介護施設へのロボット等導入に係る基準の特例

・滞在施設の旅館業の適用特例

・歴史的建築物に関する旅館業法の特例

以上のことを今後進めていくようです。

 

北九州市がどのように変わっていくのか、そこで暮らしている私たち

市民も、企業もとても気になるところです。

この取り組みによって北九州市が活気付き企業にも良い影響があ

ることを願います。

デザイン制作なら

北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

***************************

 


2 Comments

JAD wassie

2016年2月3日 at 7:17 pm

介護サービスの充実やロボット導入が気になりました^^
負担の大きい介護の現場を、もっと質がよく、介護者がラクに出来るようになったら素晴らしいですね!

JADたあな

2016年2月2日 at 9:28 am

通常、いろんな手続き、プロセスを経ないと出来ない様な新しい取組みを比較的容易に実行できるようになるんでしょうね。

たとえばタンデム自転車は公道で乗る事ができないのですが、そういうものも認可、試験的に実用される可能性がある?

新しい事ができる「チャンス」が転がっていそうで、ワクワクしますね。

Leave a Reply