Monthly Archives: 7月 2016

  • 4

スマホが必需品となった時代

Category : 未分類

情報を調べる物、相手と連絡を取る通信手段、時間潰しのゲーム、音楽を楽しむ音楽プレーヤー、思い出を残す写真、その全てがスマホ一つでまかなえてしまう。

私たちが生活する上で、スマホは本当に必要不可欠な存在となってきました。そんな中、現在爆発的ブームになっているポケモンGOというスマホのゲームアプリ。7月初旬にアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドで配信が始まり、日本では同22日から配信が始まりました。

配信から20日間で推定7500万人がダウンロードしているとされ、爆発的な人気となり社会現象となっています。

しかしその人気とは反面、事件や事故、苦情が早くも起こってしまっているようです。車や自転車の運転中の事故として4日間で36件、広島市の平和記念公園やJR東日本からは施設内でのアプリスポットの削除要請が申請されています。

エンターテイメントとしてユーザーを楽しませる物を配信しているつもりが、このままでは社会問題として淘汰されてしまう物になりかねません。

当社では現在ゲームの配信や、アプリ開発は行っていませんが、クライアントの情報を発信する会社として情報を発信する上での不安要素や問題を事前になくし、ユーザーに対し正確な情報を提供していく事を心がけていきたいと思います。

*****************************

デザイン性の高い広告なら北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


  • 2

戦国武将から学ぶ

Category : 未分類

毎週日曜日は妻と真田丸を楽しく拝見しております。

昔から歴史が好きで、日曜日の大河ドラマは欠かさず観てきした。
今週、秀吉の甥の秀次が自害しました。
分かっている結末とはいえ、新納慎也の演技が素晴らしかったため私も妻も戦国の世界に引き込まれており、非常に胸を痛める内容でした。

近年は空前の歴史ブームにより、歴女という言葉が流行り、中には戦国時代限定武将が大好きだという女性も私の知り合いにおります。

真田丸は人気の高い戦国の話、戦国時代の武将といえばそう、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を思い浮かべる方々も多いのではないでしょうか。

鳴かぬなら殺してしまえホトトギスの信長。

鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギスの秀吉。

鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギスの家康。
この三人の戦国武将の生き様から学べること沢山あるのではないでしょうか。
天下統一の夢が叶わなかった信長は猜疑心が強く能力主義で能力のないものは容赦なく切り捨てる性格で力で押し通すという圧倒的な影響力を持っていたそうです。しかし、最後は家来の明智に裏切られ天下統一は叶いませんでした。

つまり、圧倒的な恐怖で支配して一時的に人は動いても長くは続かないということ。
秀吉はといえば、頭がとても良く人たらしの名人。農民から天下人になったという異例の大出世をしましたが秀吉の没後に権力の増した家康に天下を取られ最終的に豊臣家が滅ぼされています。権力に目が眩んではいけないということ。独裁的になり過ぎ損得勘定での付き合いしか出来ていなかったので豊臣家の為という真の仲間が同志がいなかったのかもしれません。

最後に家康から学べることは上記二人の武将と同じ世を過ごしながら長らく花咲かなかった家康でしたが最後の最後で天下統一を成し遂げ265年もの長き泰平の世を作りあげました。幼き頃から裏切り行為など沢山見てきた経験から感情的で私利私欲の言動では短期的な結果しか生まれないことを知っていたのかもしれません。堅実で長期的な視野を持ち元敵将をも味方につけることで忠誠心を持った家臣団を揃えることで江戸時代という時代を築き上げることができたのではないでしょうか。

個人的に私はこの徳川家康という武将が大好きです。なぜかといえば「人を大切にする」人ではないかと思うからです。

現代ビジネスにおいては沢山の情報が散乱し、不特定要素の多い現代。すべてが複雑過ぎる時代だからこそシンプルで根本的な部分を忘れがちになります。毎日のニュースやSNSから入ってくる情報を取捨選択できず多くの情報に惑わされ本当に大切な部分を疎かにしてしまっているのではないでしょうか。

今を生き抜くビジネスマンとして共感できる部分も多いと思います。戦国時代を駆け抜けた男たちの知恵には明日を生きるヒントがあるのかもしれません。

*****************************

本物のデザイン制作なら北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


  • 4

HELLO ポール・スミス展

Category : 未分類

京都、平安神宮大鳥居のそばにある京都国立近代美術館で開催されていたポールスミス展に行ってきました。とはいうもののポールスミスとは一体何者なのか全く知らなかったのです。

彼は世界でも著名な現在70歳のイギリスのファッションデザイナーです。

まず、会場に入るとピンクのイヤホンが配られ、自分のスマホでQRを読み込みイヤホンで解説が聞けます。

自分のスマホを使って良い?ということは…

そう会場は全て撮影自由。あるコーナーでは、大きなスタンドと付箋がディスプレイされ、こびとになった気分で写メを撮り、SNSにアップするとその画像をプリントしてくれるのです。

今や、SNSでの情報発信は欠かせなくなってきました。彼自身、プライベートとビジネス用とインスタグラムを活用し情報発信をしているようです。

会場を進むと、わずか3m四方の彼のショップ第一号店の再現や、初めての作品発表の会場となったホテルのベッドルームがクラフトで再現されてました。

ベッドの上にはシャツが6枚、ニット2枚、2組のジャケットとパンツのみ。月・火・水曜日と誰も来ない、木曜日にたった1人だけ来たというエピソードも。

P1070551room

これらの展示は単に彼の軌跡をたどっているのではなく、若いクリエイターに「小さなことから徐々に進んでいけばいい」「自分の夢に少しでもポジティブになって帰って欲しい」というメッセージなのです。

 

もう一つ会場で興味を惹かれたのがデザインスタジオの再現。写真や様々なインスピレーションのもととなる物であふれています。見ているとデザインを生み出す葛藤と、楽しんでる雰囲気が伝わってきます。

P1070560studio

彼は「デザインはあらゆるところから生まれてきます。映画、写真、アーティスト、日々の日常の観察など、色々なものを参考にしている。」と言いいます。

ポールスミスのデザインは伝統的なブリティッシュスタイルに、ハイクオリティ感と一捻り効かせた要素があると言われます。その一捻りが、あの有名な格言「1%のひらめきと99%の努力」の1%なんではないでしょうか。

あらゆる物から生まれ溢れているデザインを受け止められるよう、心を広く柔らかくしておかないといけないな、と感じた刺激のある展示会でした。

 

P1070552mini

今回の展示会のために新たにカラーリングされたmini
*****************************

デザイン性の高い広告なら北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


  • 3

65歳定年制度の義務化

Category : 未分類

65歳定年制度の義務化

 

基本的に現在は60歳定年が義務付けられていますが、今後は65歳で

定年の延長が義務付けられます。

なぜ?

少子高齢化が進み、年金制度の運営が厳しい状態です。

その対策として支給年齢の変更が一つあります。

でも60歳で定年を向え、65歳からの支給を受けるまでの期間、5年の

無収入の状況をどうするのか・・・

そこで「高齢者雇用安定等に関する法律」を定め「雇用確保措置」の導入が義務付けられました。

定年延長の義務化は、2013年4月から段階的におこなわれています。

2013年4月から61歳定年

2016年4月から62歳定年

2019年4月から63歳定年

2022年4月から64歳定年

2025年4月から65歳定年

3年ごとに1歳づつ定年年齢が増加し完全義務化になるのは、2025年4月です。

 

私たちの将来は年金に頼れない時代になると思います。

そこで、「自分のことは自分で」を心がけ、今やること・準備をしないとけ

ないことをしっかり考え実行していかないと、悲惨な老後になるかも、 です。

 

ちなみに、JAMには定年はありません。

「自分が体力に限界を感じ、これ以上働けないと感じた時が定年だ!」

と社長は言ってます。

私は70歳まで働く勢いです、体力をつけてがんばります。

 

*****************************

デザイン制作は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ