来年のトレンドは!?

  • 3

来年のトレンドは!?

Category : デザイン

2016年ともお別れが近づき新しい年が顔を出し始めています。

毎年何かしらの流行りトレンドがあります、2016年ではPokémon GOやピコ太郎などでしょうか?(個人的に印象に残っていたのでまだまだあったと思います。)

そんな中、来年のトレンドになりそうな事は何か検索していたら「リビ充」というのが言葉が2017年のトレンドになると予想されているみたいです。

数年前に流行ったリア充と似た言葉ですが、リビングが充実している家庭のことを言うそうです。

例えば父親はくつろぎや趣味に母親は家事やテレワークとして子供は勉強や遊びにと、リビングで思い思いに過ごすスタイルが今ものすごく増えており、ある調査では家にいる時間の8割をリビングで過ごすというデータもあるそうです。当社も住宅関係の仕事をしている関係でその様なリビングの家が多くなっていると実感しています。

私の実家も一軒家ですが、20年前は玄関からすぐ2階に上がる階段があり自分の部屋に行くまで家族の誰とも合わない間取りでした。それは小さい頃は母親が主婦で家にいたのでコミュニケーションが取れる環境だったからだと感じます。

両親の共働きは当たり前、子ども習い事が当たり前な現在、当たり前の家族のコミュニケーションは工夫や努力が必要なもの。私もいずれマイホームを欲しいと思っています、冷めた家庭にならないためにもコミュニケーションを大事にできるそんなリビングの家を考えていきたいと思います。

最後に、2016年はクライアント様並びに協力会社の皆様に大変お世話になりました。2017年も宜しくお願い致します。

*****************************

ホームページ制作は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


3 Comments

JADたあな

2017年1月10日 at 10:09 am

リビングの居心地が良いと、家族も自然と集まるし、そこでの会話、団らんも生まれますので、リビ充は大切ですね。

僕は、幼少時代リビングの居心地がわるくて、すぐに自分の部屋に戻っていたのを思い出しますし、今の住まいも、けっしてリビ充とはいえないかも。だから直ぐに山に飛び出しちゃうのかも…。うん、目指さないといけませんね、リビ充。

JAD hira

2017年1月5日 at 1:04 pm

会社も住まいも自然なコミュニケーションが生まれる環境づくりが大切ですね。今年も懲りずによろしくお願い致します。

    Mira

    2017年4月28日 at 10:03 pm

    A bit suseirrpd it seems to simple and yet useful.

Leave a Reply