Monthly Archives: 11月 2017

  • 17

京都南座「まねき看板」

Category : 未分類

年の瀬、京都南座で行われる歌舞伎「吉例顔見世興行」の時、出演する役者の名前を記した「まねき看板」が南座の正面に上がります。
この「まねき」は京都の妙傳寺(みょうでんじ)で井上優さんという方が毎年一人で1ヶ月以上かけて縦1間のヒノキ板に書いています。

記事などで紹介される時は「勘亭流という書体で…」と紹介されてますが、この文字は南座の「まねき」にしか使われておらず「まねき文字」というオリジナルなんです。

実際、勘亭流より線は太く、いたるところで字を崩したり付録(点や線)を加えています。
例えばこれは「竹」という字。

真ん中の線はお客が入るようにという遊び心です。



墨もにかわや清酒が入っているらしい(直接聞いてませんが)

 



板の厚さの違いは役者の格の違いだそうです。

 

いつ頃だったか聞きそびれましたが、当初提灯屋さんが書かれていたそうですが、迫力がないということで、井上さんの師匠がこの文字で書き始めたそうです。
ただ、弟子がいないそうで、職人の後継者問題はここにもありました。
お話を聞くと、文字を書くというより模様を描く、空き(余白)を描いている感覚だそうです。
そういえばレタリングを教わった時、文字は余白を見てバランスを取ると教わりました。

もちろん広告物のチラシでもWEBでも余白は重要です。
余白を多く取ると高級感が、余白を少なくすると賑やかになるなど同じ内容でも雰囲気は変わります。
広告物に限らず、物事は対象物だけでなくその周りもみることも大切なんですね。

今年南座が改装中のため、まねき看板はロームシアター京都にて上がっています。
もし京都へお越しの際は実際に見てはいかがでしょうか。

*****************************

デザイン制作は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ


  • 6

facebook広告

Category : 未分類

昨今、SNSを利用した様々な事件がおきています。

便利な世の中になった反面人と人の繋がりに多少疑問を感じます。

そんな中、facebook LINE  twitter  Instagram  が広まり広告媒体

としても注目を浴びています。

そこで今回は知ってそうで意外と知らない facebook広告について

少しだけ説明をします

 

FB広告とは、FB内で表示される広告のこと。

そのままですね!

ユーザーの多さやターゲティング精度、ビジネス向けの使いやすさ

など企業での活用が進んでいます。

 

ユーザー数        利用者割合

20代 5284000人     41.5%

30代 6694000人     43.5%

40代 7373000人     39%

50代 5025000人     32.5%

60代 5160000人     28%     (2016年6月調べ)

 

依然としてユーザー数は伸び続けています。

 

FB広告の特徴は、ターゲティング精度が高いところです。

地域・年齢・性別・趣味など詳細条件を設定できるので、広告主

の思ったターゲットに広告を届けられる可能性が高いんです

金額的にも小額から広告発信が開始できるようですよ。

 

販促の方法はいろいろありますが、どんなやり方が自分の会社に

合っているかを考えながら実行していきたいですね。

それでは・・・

もっと知りたい方は、JAMに相談を!


  • 5

ブログの書き方はサイト制作と同じ

Category : デザイン

ブログ記事で困ってませんか?

ブログを書くときに何を書いたらいいか分からなくなることがあると思います。
自分も次の様なことがよくあるのですが、
「行列のできるラーメーン店に行ってきました。
さすが、行列ができるだけあってとても美味しかった。」的な
ブログを書いたことありませんか?
ブログが日記の延長線上になっていませんか?
ブログは、サイトを作るのと同じでキーワードを意識した
ブログの書き方にするのが基本です。

ブログを見に来る人は様々でSNSやブログランキングなど集客経路をいろいろありますが、それらは集客の補助的なものに過ぎません。

ブログで集客できるのは、ネット検索による「検索エンジン」です。

サイトを作る際も集客を意識してSEO対策を行いますが、
ブログも同じで集客を意識して、小見出しにキーワードを含めたり、本文中にもキーワードを含めたりしてより検索に引っかかるようにキーワードをブログ本文に組み込むのが集客のあるブログ記事になります

さらにブログテーマは一つに絞りましょう。
記事ボリュームを増やすために、
上辺だけの情報をかき集めて記事にするより、
1つのテーマを深掘りして、そのテーマに集約させた方が、
伝わりやすく記憶に残る記事となるのです。

価値のない5つのテーマを語るより、
価値のある1つのテーマを語ってください。

そうすることで集客のあるブログになります。
ぜひ、今度のブログ当番の時に試してみてください。

 

*****************************

ホームページ制作は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


  • 6

反響が出る広告表現

Category : デザイン

「ジャムさんにお願いしてチラシの反応が良くなりました」

住宅会社のお客様から嬉しい言葉をいただきました。

ご周知の通り、折込みチラシの反響はここ数年で大幅に落ちております。新聞の購読率はここ20年間で減少の一途をたどり、住宅のメインターゲットである30代においては45%も減少しています。

新聞広告はもちろんのことながら、当然折込みチラシに接触する可能性も減るわけですから、新聞折込みだけやっていて満足のいく集客結果が出るはずもありません。

売り手側としてはポスティングや地域フリーペーパー等の情報誌への折込みなど、試行錯誤してなんとか集客しようと必死です。

なぜジャムにお願いしてチラシの反応が良くなったのか、

私たちはいくつかの答えを知っています。

タイミングやエリア、集客計画の次にデザイン表現が重要となってきますが、チラシの内容に共感してもらえる層をなるべく具体的に絞り込み、消費者目線の表現を取り入れることで、結果ニッチな層以外のターゲットを動かす心理戦を紙面上で行っていることがそのひとつです。

これが住宅市場や現場を知る制作会社と一般的な広告会社との違いだと思います。

集客に悩んだらまずはお呼びつけください。

必ず何かを依頼しないといけないということはありません。

少しお話しさせて頂くことで、ヒントが導きだせると思います。

*****************************
北九州のデザイン事務所 株式会社ジャムです
http://www.jam-com.