JAMは動画制作もやります!

  • 13

JAMは動画制作もやります!

Category : WEB戦略 , デザイン

先日、あるお客様よりYouTubeのチャンネル登録用の動画作成したいという依頼がありました。
チャンネル登録用の動画とはチャンネル登録を促す動画で、YouTubeのマイチャンネルを登録の後、規定の人数の登録者数ができたら、YouTubeを使って有料の動画配信を行ってビジネスが出来ます。だから、チャンネル登録数を増やす事が必要になってきます。今回のお客様も有料の動画配信をYouTubeで行いたいので動画制作の依頼がありました。

JAMでは一般のデザイン業務の傍ら、動画制作も行っており、先日新しい動画ソフトを社長が設備投資してくれました。今回導入したソフトはTV制作者も使用している物で、以前導入していた物よりも格段に性能が良くて機能も豊富なのです。やっと使えると思い、やる気満々で動画制作の仕事に取り組みました。
ちょっと動画制作から離れていた期間があったので試行錯誤しながらの作業になりましたが、無事動画を仕上げる事ができました。お客様に出来上がった動画を提出した所、大変気に入って頂き次の制作物の依頼も頂きました。

今はあらゆるSNSで動画配信もできるようになり、動画を使った広告配信もできて、ウェブサイトへの誘導も出来るので動画を利用したビジネスチャンスが広がります。あらゆるSNSで動画を使った広告展開を行うのも一つの販売戦略だと思います。

動画を作りたいと思った方はデザイン事務所 株式会社ジャムまでお気軽にお問い合わせ下さい。


13 Comments

村上

2018年3月23日 at 12:00 pm

昔はそんなにYouTubeがはやっていない頃と比べると今は小さい子供から大人までYouTubeを利用する時代になって来ているので動画などの勉強も必要になってきますね!

Carmen

2018年3月16日 at 3:49 am

Thank you for this post. Its very inspiring.

まりもっこり

2018年3月15日 at 7:55 pm

楽しく仕事ができるという事はすっごくいい事ですね。
テンション↑ではかどるでしょう・・・
しかし、何言ってるか・・・勉強しまっす!

ホサカ

2018年3月14日 at 7:45 am

動画制作は絵も音も動きにも気を配らないというイメージです。
私はソフトを使って動画を作ったことが無いので未知の世界ですね。
これからスキルを上げて勉強していけたらなと思います。

    ホサカ

    2018年3月14日 at 7:47 am

    すみません。
    気を配らないといけないイメージ
    です。

おの

2018年3月13日 at 8:55 am

今や誰でもアプリで気軽に動画を作れる時代なので、プロは常にその先を行く知識とセンスが求められますね。

「美しいカラダは誰でも作れる」のコピーがものすごく気になります。その広告は何ですか???

JAD wassie

2018年3月9日 at 9:42 am

動画の制作は非常に時間がかかるイメージですが、日々便利なソフトが出て、今や一般の方でも動画編集を難なくやっています。あとは、いよいよ構成力やセンスが試される時代ですね!!日々勉強です。

JAD hira

2018年3月8日 at 6:04 pm

勉強になります。チャンネル登録の仕組みが分かりました。
しかし、もうすっかり動画コンテンツが横行する時代ですね。
映画監督になったつもりで動画の構成を考えられるようにならないとでしょうか。

U-39

2018年3月8日 at 9:20 am

JADでも先日動画を制作していました。PVでしたが、動画制作は結構、奥が深く難しいです。
慣れるまで時間がかかりそうです。 チラシ、WEB、動画媒体と幅ひろがりますね。

鬼松

2018年3月6日 at 5:40 pm

動画の需要が増えて来てるんですね。。。
それも、YouTube用とは。。。。。

ぜひ!大好評のYouTube動画、見てみたいです。

で、一周廻って、紙媒体ブームが再到来するような気がする今日コノゴロです。。。

ella

2018年3月6日 at 4:42 pm

Thank you for your blog post.Really thank you! Awesome.

JADたあな

2018年3月5日 at 1:08 pm

映像は、単体でつかうだけじゃなくてウエブや紙媒体、SNS広告とからめて活用することができるので、制作しておくと販売促進の幅が広がりますよね!

それはそうと、ブログのトップ画像がセクシイなので、どんな動画を編集しているのやら、見ていてドキドキしています^^

マーシー

2018年3月3日 at 10:21 am

JADも紙媒体の仕事が激減して、WEBの仕事が増え
売り上げも逆転しています。私たちもWEBの勉強をして
進化していかなければ業界から生き残れないですね。

Leave a Reply