Category Archives: デザイン

  • 13

JAMは動画制作もやります!

Category : WEB戦略 , デザイン

先日、あるお客様よりYouTubeのチャンネル登録用の動画作成したいという依頼がありました。
チャンネル登録用の動画とはチャンネル登録を促す動画で、YouTubeのマイチャンネルを登録の後、規定の人数の登録者数ができたら、YouTubeを使って有料の動画配信を行ってビジネスが出来ます。だから、チャンネル登録数を増やす事が必要になってきます。今回のお客様も有料の動画配信をYouTubeで行いたいので動画制作の依頼がありました。

JAMでは一般のデザイン業務の傍ら、動画制作も行っており、先日新しい動画ソフトを社長が設備投資してくれました。今回導入したソフトはTV制作者も使用している物で、以前導入していた物よりも格段に性能が良くて機能も豊富なのです。やっと使えると思い、やる気満々で動画制作の仕事に取り組みました。
ちょっと動画制作から離れていた期間があったので試行錯誤しながらの作業になりましたが、無事動画を仕上げる事ができました。お客様に出来上がった動画を提出した所、大変気に入って頂き次の制作物の依頼も頂きました。

今はあらゆるSNSで動画配信もできるようになり、動画を使った広告配信もできて、ウェブサイトへの誘導も出来るので動画を利用したビジネスチャンスが広がります。あらゆるSNSで動画を使った広告展開を行うのも一つの販売戦略だと思います。

動画を作りたいと思った方はデザイン事務所 株式会社ジャムまでお気軽にお問い合わせ下さい。


  • 5

ブログの書き方はサイト制作と同じ

Category : デザイン

ブログ記事で困ってませんか?

ブログを書くときに何を書いたらいいか分からなくなることがあると思います。
自分も次の様なことがよくあるのですが、
「行列のできるラーメーン店に行ってきました。
さすが、行列ができるだけあってとても美味しかった。」的な
ブログを書いたことありませんか?
ブログが日記の延長線上になっていませんか?
ブログは、サイトを作るのと同じでキーワードを意識した
ブログの書き方にするのが基本です。

ブログを見に来る人は様々でSNSやブログランキングなど集客経路をいろいろありますが、それらは集客の補助的なものに過ぎません。

ブログで集客できるのは、ネット検索による「検索エンジン」です。

サイトを作る際も集客を意識してSEO対策を行いますが、
ブログも同じで集客を意識して、小見出しにキーワードを含めたり、本文中にもキーワードを含めたりしてより検索に引っかかるようにキーワードをブログ本文に組み込むのが集客のあるブログ記事になります

さらにブログテーマは一つに絞りましょう。
記事ボリュームを増やすために、
上辺だけの情報をかき集めて記事にするより、
1つのテーマを深掘りして、そのテーマに集約させた方が、
伝わりやすく記憶に残る記事となるのです。

価値のない5つのテーマを語るより、
価値のある1つのテーマを語ってください。

そうすることで集客のあるブログになります。
ぜひ、今度のブログ当番の時に試してみてください。

 

*****************************

ホームページ制作は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


  • 6

反響が出る広告表現

Category : デザイン

「ジャムさんにお願いしてチラシの反応が良くなりました」

住宅会社のお客様から嬉しい言葉をいただきました。

ご周知の通り、折込みチラシの反響はここ数年で大幅に落ちております。新聞の購読率はここ20年間で減少の一途をたどり、住宅のメインターゲットである30代においては45%も減少しています。

新聞広告はもちろんのことながら、当然折込みチラシに接触する可能性も減るわけですから、新聞折込みだけやっていて満足のいく集客結果が出るはずもありません。

売り手側としてはポスティングや地域フリーペーパー等の情報誌への折込みなど、試行錯誤してなんとか集客しようと必死です。

なぜジャムにお願いしてチラシの反応が良くなったのか、

私たちはいくつかの答えを知っています。

タイミングやエリア、集客計画の次にデザイン表現が重要となってきますが、チラシの内容に共感してもらえる層をなるべく具体的に絞り込み、消費者目線の表現を取り入れることで、結果ニッチな層以外のターゲットを動かす心理戦を紙面上で行っていることがそのひとつです。

これが住宅市場や現場を知る制作会社と一般的な広告会社との違いだと思います。

集客に悩んだらまずはお呼びつけください。

必ず何かを依頼しないといけないということはありません。

少しお話しさせて頂くことで、ヒントが導きだせると思います。

*****************************
北九州のデザイン事務所 株式会社ジャムです
http://www.jam-com.

  • 18

驚きの写実絵画「ホキ美術館」

今回は「ホキ美術館」へ行ってきました。
ホキ?って何?
千葉県にある日本初!写実絵画専門美術館で、創立者のお名前が「保木」さんです。

東京駅から電車に乗り、途中舞鶴駅で東京ディズニーリゾートへ向かう人々に付いて行きたくなる衝動を押さえ「土気」駅で下車し、1時間強で到着。
昭和の森に隣接した、静かな所に美術館はあります。

錆びたいい感じの看板。

ホキ美術館


外観も一部が宙に浮いていたりと独特。
早速、館内へ。

 

なんだ?このゆったり感は。

通常美術館は四角にくぎられたスペースの中での鑑賞ですが、ここはゆるやかにカーブする長い回廊の両サイドに作品が展示されているため、まるで散策するように鑑賞できるのです。
足下からは自然光が差し込み、絵を吊るすワイヤーを無くすなど、細密画の繊細さを壊さない様々な工夫がされているんです。

さて、作品は写実主義だけあってその精密さには感嘆しきり。
人物の肌・髪、布の質感、背景の精密さ。
「これは、写真でしょ?」と言いたくなる作品も。
黒板のチョーク文字なんか、目を凝らさないと絵だとは思えないほどのリアルさ!

写実は写真が存在しない時代には記録という役割があったと思うけど、写真が発明されてからの存在意義ってなんだろう。
技術・技法の向上はあるだろうな。
一言で写実と言っても画家によって技法も考え方も違うそう。
そこに在る物の何を伝えたくて、問いかけをしてるのか、そこまではわからりませんが、驚きと感動で「すごいね〜」と呟くばかりでした。

一緒に行ったひとりが面白い鑑賞方をやってました。
なんと風景画を双眼鏡でバードウォッチング!
やるね〜!

そうそう館内のイタリアンレストランのコース料理がリーズナブルで美味いんです!


こちらもしっかり堪能!
観賞後の美味しい!は欠かせませんよね!!!

心の良い刺激になります。
*****************************

デザイン制作は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ


  • 11

「ヤフオク!」でLets断捨離!

会社で入らなくなったものが出たのでネットで売ってくれということでネット販売の王道。
「ヤフオク!」を使ってみる事にした。
いかんせん初めての事で「できるのか?オレ」的な感じだった。

とりあえず、Yahoo! IDが必要となるのでYahoo! IDを取得した。
次に、ヤフオク!に登録する。
登録の際にYahoo!プレミアム会員に登録をしないといけません。
それと本人確認が必要となるのでスマホから登録を行うことで
処理がスムーズにできます。

今回、売に出すのはA2サイズのクリヤブックです。

掲載内容を作るのですがヤフオク!はAucTownヤフオク!一括出品ツールというのがあるのでコチラを使うと出品するのに大変便利です。

URLはこちら
http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/commerce_app/auctown/

上記ツールに登録を行って出品していきます。

掲載する商品画像を撮影しないといけません。写真は3枚しか載せれないので商品が伝わりやすい写真を撮る事が大事です。
項目に従って内容を記入していくだけなのでとてもカンタン。

とりあえず、商品内容を作る事はできました。
後はヤフオク!に掲載して売るだけです。
売れるかどうかは分かりませんが、出品するのはとってもカンタンです。不必要なものがあったりしたら一度利用してみてはどうでしょう。

ちなみに今回、出品したものはコチラです。
http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o172606399


*****************************

ホームページ制作は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ http://www.jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************