集客できない理由

  • 0

集客できない理由

Category : 日記

住宅の広告でお客様からのオーダーの内容として、『多くの人を来場させたい』『売りたい』という目的の話を前提に、
●好評分譲中といれてほしい。
●タイトルは全○棟販売会にしてほしい。
●構造が強い事をしっかり伝えてほしい。
●今なら消費税増税前に間に合います。といれてほしい。
●街並みがこれだけ完成しているというものがイメージできる写真をいれてほしい。
●分譲地の写真を大きくいれてほしい。
このようなオーダーは非常に多いです。
折り込みチラシで『集客』『販売』二つの目的を天秤にかけた時、チラシの目的としてはあくまで『集客』です。一生に一度の家を買おうという人に対して、チラシを見て買ってくださいなんて口が裂けても言えませんよね。まずは気軽に見にきていただく事がチラシの目的なのです。
『買いにきてください』という表現の広告で見に行ってみようとはなかなか思わないということです。
これにあたるのが上記表現です。
全5棟完成販売会 3500万円より
まもなく消費税増税今なら間にあう5%
というキャッチフレーズの中身を、別の言葉に置き換えると分かりやすいでしょうか。
全5棟建売ができたので買いたい人は来てください。
見るだけの人は面倒です。営業マンがしっかり営業します。
3500万円からもっと高い家まで普通の価格です。
決まってないけど、焦らせたいので増税の事を入れてます。
ちょっと言いすぎかもしれませんが、会社がこの広告で何をしたいのかなんてお客様には手に取るように分かります。
お客様主体ではないのです。
どうしても販売会にしたいのであれば
『本当にお得な物件』
というものでない限り、お客様は『見に行ってみよう』とはならないのです。
お客様のオーダーはなるべく叶えてあげようと言葉選びは思考錯誤しますが、集客の責任を追っている以上、お断りする内容もしばしば。


Leave a Reply