デザイナーは結果主義のチョイス力で

  • 0

デザイナーは結果主義のチョイス力で

Category : 日記

Web検索すれば、デザインのテンプレートがずらずらっと出てきます。
また、『チラシ、デザイン』とか、『店舗、ロゴ』とかで写真検索すれば、イメージの参考になりそうなデザインがずらずらっと出てきます。
一般の方がそのようなたくさんのデザインを、または情報を気軽に引き出すことができる昨今、デザイナーの存在価値というものが大きく変わってきました。
良いモノを創るのは当たり前。しかし何が良くて何が悪いのか見極める力が非常に重要です。制作者が良いデザインと思って自信を持って出したものが、お客様に受け入れられなかったり、または市場に受け入れられず、反応が薄かったりすることは結局、良いモノではないといえます。
ビジネスには全て目的があります。
テンプレートもいいでしょう。
検索したチラシを参考にするのもいいでしょう。
しかし、目的に合ったチョイスは好き嫌いだけでは決して通用しません。
結果主義のチョイスが今後のデザイナーの存在価値を大きく左右する時代と言っても過言ではありません。


Leave a Reply