Monthly Archives: 4月 2014

  • 0

飲みニュケーションがふえてる。

Category : 日記

image.jpg
飲みニケーションを活用する企業が増えているという。
ひとつには、以前と違って会社の飲み会に対する若手社員の
アレルギーが減ってきたことがあるそうです。
新入社員を対象にした日本能率協会の調査によると、
上司との人間関係の構築に「飲み会への参加が有効」と答えた人が2012年度は約94%。
数年前に比べて、そんなに頻繁でなければ、会社の飲み会に参加したほうがいい
と思っている若手社員が増えているみたいです。
もっとも「飲みニケーション」が見直されている本当の理由はそんなことではなく、
一番大きいのは「生産性」の問題なのでしょうが・・・。
会社の飲み会には、上司と部下、あるいは他部署とコミュニケーションを取ることで、
情報や意識を共有し、仕事の生産性を向上させる効果があるといわれます。
つまり、企業が社内飲み会を支援するのは「仕事の生産性を上げる」という目的のため。
一人ひとりが仕事に追われ、飲み会も減った結果、コミュニケーション不足によって
生産性が低下したと考えている企業が少なくないというわけ。
そこで、会社として「飲みニケーション」を支援。若手社員が参加しやすいように、
月1回程度、費用は全額負担、説教やパワハラ、セクハラは厳禁といったルールを
つくって開催している企業が増えているそうです。


  • 1

エイプリルフールの「ウソ」広告の効果

Category : 日記

4月1日何か「ウソ」つきましたか?
近年大手企業も力と費用を投じて「ウソ」広告を出してきています。
時代の流れで新聞掲載からWeb掲載が主流ですね。ほんの一部を見てみましょう。
mmi_uso_24.jpg
http://april2014.kodansha.co.jp/
このウェラブルを付ければ、自分の腕毛がディスプレイになるというもの。当然毛が濃い方がはっきり見えるということで、別売りで毛はえ薬も販売してますよという誘導もバッチリです。
最近自転車に関わることがあるため思わず目に留まりました。
mmi_uso_34.jpg
http://www.doppelganger.jp/option/ckw440_br/
”ちくわ”グリップ。「なまもの」である一瞬の美しさから”刹那的ライディング”を実現するツールとして提案されたそうです。もちろん、いざというときは非常用食料として役に立つそうです。
いろいろ見ていくと「ウソ」広告でも企業のコラボが増えています。では、どうしてここまで力を入れて「ウソ」広告を出すのか。広告なので売り上げアップを狙うのはあたり前。
このお店はこの広告で2〜3割の売上増だそうです。
mmi_uso2013_37.jpg
http://www.hanamaruudon.com/aprilfool2013/
ただ、本当にダイオウイカ天を食べようと思ってる人はまずいないでしょう。面白く消費者に楽しんで共感してもらえることで、SNSでの話題性、まとめサイトなどでのリンクから、SEO効果もあります。結果ブランディングにつながりファンを作る効果があります。消費者の購入理由の中で、物の機能よりも企業に対しての好きか嫌いかが大きく占めているからです。ファン作りに来年は「ウソ」広告にチャレンジしてみてはどうでしょうか。
しかしこれらのウソが将来現実になったりして。楽しい想像から未来は作られる!
可能性のある企画は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ
https://jam-com.jp/