フラットデザイン

  • 0

フラットデザイン

Category : 日記

先日、お客様からウェブサイトを「フラットデザインにしたい。」
というオーダーがありました。
現況のウェブサイトはユーザーが扱いにくいデザインになっているので、
シンプルでわかりやすいフラットデザインにしたいという事でした。
デザインは基本シンプルがお客様にもわかりやすく、
表現したい事がストレートに伝わります。

フラットデザインとは、
『シンプルな要素や図形とともに明るい色を用いて、
シンプルさや、分かりやすさを強調したデザイン』のことを言います。
テクスチャーやグラデーションなどの装飾性を極力排除して
平たん(フラット)にすることが、
コンテンツの魅力を最大限に伝えることにつながるのです。
反対に、従来主流だった「スキューモーフィズム」概念を用いた
リッチデザインというのがあります。
スキューモーフィズムとはモノの持つリアリティを追求した
デザインで、ユーザーがデジタルな表現に不慣れだった時代、
現実世界にあるモノを手がかりに、
機能や操作結果を予想できるようにさせることを意味します。
たとえば、メモ帳のアプリデザインなどでは、
紙の質感を再現したり影を付けたりすることで、文字を入力したり、
ページをめくれるのだと使う人に認識させます。
jam01.jpg
元々、デザインとは、必要なものを省いて
「シンプルで分かりやすく」することが重要です。
そういった中で如何にして良いものを作る事が
自分たちデザイナーの使命なのでしょう。
今後のWEBデザインの考え方として、
「視覚で注目を集めて興味を持ってもらう」
シンプルでわかりやすいフラットデザインをWEBサイトに用いる事で、
より多くの消費者の心をつかむ一つの手段となります。
フラットデザイン参考サイト
http://www.alexanderalmstrom.com/
http://www.yassinebentaieb.com/
http://agra-culture.com/


Leave a Reply