あるコラボレーションを紹介します。

  • 0

あるコラボレーションを紹介します。

Category : 未分類 , 販売促進

先日、自宅の私あてに届いた荷物。パッケージにはひげ剃りの写真と試供品の文字。懸賞に応募した記憶もない。中身は新しいひげ剃りの商品。通常なら1000円位の商品です。郵送だけど、よく見るとTカードのマークと『T-DM』の文字。裏を見ると発行人は、Tカードを展開している会社のグループとのこと。ここでだいたいカラクリが見えてきました。

ひげ剃り会社がTカードの顧客の中から、性別・年齢・使用頻度等から選別してこの試供品を送ってきたと思われます。Tカードとひげ剃り、一見結びつきが無いように見えますが、データベースを利用することで、両者に利益が生まれるコラボレーションが生まれます。ひげ剃りメーカーにとっては、自社商品の良さをピンポイントでターゲットに伝えることができ、下手な広告打つよりも無駄がない。そして商品の良さを感じてもらうことで、リピーターを作るという戦略でしょう。

ひげ剃りをあまり利用しない女性だと、通常1000円もする商品をタダで届けて利益があるの?と思われるでしょうが。ひげ剃りは替え刃を買い続ける商品。替え刃で利益を生んでるといっていいと思います。送られてきた商品の替え刃もお店で買えば、4コ入りで1700円くらいします。本体より替え刃の方が高いんです。だからまずは商品を体感させ、リピーターをつくるという流れが旨くハマってる戦略だと思います。だからこそ、商品をターゲットにピンポイント届けることができるデータベースが生きてくると思います。ちなみに期間限定ですが、Tカードが使えるドラッグストアで替え刃を買うと200ポイントプレゼントという告知も封入されてました。

販売戦略の基本ですが、ターゲットにいかに商品メッセージを届けるか。今回のこの例は、コラボレーションによって、それが効果的におこなわれ、売上げに結びつくであろういい例だと思い、紹介させてもらいました。

*************************************
北九州 ホームページ制作なら北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ https://jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*************************************

 


Leave a Reply