これからのWEBデザインはモバイル対応型が必須となる

  • 3

これからのWEBデザインはモバイル対応型が必須となる

Category : デザイン

世界のスマートフォンユーザーの数は2016年には20億人を超えるとも言われています。

Googleは今年4月より検索結果表示にモバイル優先の要素を加えました。それに伴いお客様からもホームページリニューアルの話が多く上がっております。

あるクライアントさんからホームページのリニューアルの話があり、現況のホームページでの問題点をいくつかヒアリングさせて頂きました。更新を自分たちでできる所はしたいのですが、現況のホームページでは「HTML知識が必要で特定の担当者しか更新できない」「更新作業に時間がかかる(見えないコスト)」「更新したいその時間に作業しなければいけない」「社内で更新できる人がいないと、ちょっとした更新でも外注費がかかる」など、問題点も多く専門的知識だけでなく費用も時間も必要となります。

そこで今回、CMSを使ったWordPressをご提案。

WordPressを導入することで更新作業が自社でできます。今までのホームページではブログを編集してアップして、物件情報も編集してアップしてと面倒な所もありましたがWordPressを導入することで管理が一括でできるので更新作業もスムーズに行えます。

さらに、レスポンシブWEBデザインのテーマを使うことでスマートフォン対応にもなります。自社で更新を行っていきたいという方にはおすすめです。

WordPress導入にあたって、たくさんのフォーマットから自社に合ったものを選ぶことができますが、その中でもオリジナリティの高いデザインやコンテンツ戦略が必要です。その際は是非、株式会社ジャムまでお気軽にお問合せ下さい。

お客様のニーズにあった提案をさせて頂きます。

 

WordPress(レスポンシブWEBデザイン)テーマ参考

サンプル1

サンプル1

サンプル2

サンプル2

サンプル3

サンプル3

*************************************
北九州 ホームページ制作なら北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャム https://jam-com.jp/web.html

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*************************************


3 Comments

JADたあな

2015年6月30日 at 9:46 am

PHP、CMS、そしてHTML5。
どんどん新しいのが出て来てどんどん進化しています。

振り落とされそうですが、なんとかかじりついていかないと…。それはそうと鬼嫁さん。ステイル…って。

鬼嫁松

2015年6月26日 at 3:37 pm

うちの会社もワードプレスが増えて来てます。
きっとCMSやHTMLのメリット、デメリットがあるんでしょうね。。。
その会社のステイルに合わせて、JAMさんならではの提案もしてくれるのでしょう。。。

さて、若い人のスマホ老眼が増えてるらしいですね。。。
私は通常老眼も進んでるので、スマホ依存にならない自信はありますが、
気をつけていきたいと思います。

JAD hira

2015年6月25日 at 7:32 pm

凄い時代になりましたよね。PCやタブレットなどツールの特性を理解して表示を自ら切り替えてくれるサイトだなんて。しかもブログ感覚で更新も簡単。WordPressって凄いの一言です。進化し続ける世の中の便利ツールに追いつくべく、もっと勉強しないとですね〜!

Leave a Reply