クレーム業界で働いて

  • 2

クレーム業界で働いて

Category : デザイン

住宅業界はクレーム産業だと言われています。
住宅にクレームが多い理由のひとつは形のないものを形にしていく仕事だからです。そして家づくりのプロである住宅会社とお客様との間に知識や情報に差があるからです。
知識や情報に差があればあるほどクレームは発生しやすくなります。
工法や構造などの技術的なこと、設備や建具などの商品知識、住宅ローンや税金などのお金に関すること。全てがお客様にとっては???なことばかりです。
でも、一生に一度の高い買物、当然後悔はしたくないので、webなどで様々な情報を取り入れようとします。
しかし、住宅会社ごとに戦略や考え方が違ってきますから、結果、納得できないまま家が完成してしまったなんてこととも少なくありません。

この住宅産業に大変良く似ているのが私たちの広告デザインの業務。
BtoC・BtoBの違いや価格の違いはあるものの、私たちの仕事も形のないものを形にしていく仕事です。
今となってはお客様に満足のいくデザインを提供できる自負はありますが、入社仕立ての若い頃は全てがクレームの連続でした。
「デザインのイメ?が思っていたものと違う」印刷が仕上ってから「ここはもっとこうして欲しかった。なんとかならないか?」
なんてこともありました。
途中何度も校正を提出して要望を聞き、言われた通りに仕上げていったのに何故?という葛藤がありました。

お客様は、どこかに不安があったり不満を持っています。
さらには素人ですから基本デザインがどのように仕上るのかなんて分かりません。
思いが違った時にどのように伝えて良いかも分かりません。
実際今でも仕事を進めていく上で最初から最後まで全てに満足していただけることなんてなかなかありません。
だからこそ、その不安を聞き出し不満を解消していくディレクション力がこの仕事には必要です。
その繰り返しが結果的に

「良い仕事をしてもらった。ありがとう」
という感謝の言葉に繋がります。

そしてその言葉を糧にまた一歩成長していくのです。


*****************************
北九州のデザイン事務所 株式会社ジャムです
https://jam-com.jp

2 Comments

平田

2015年8月22日 at 6:02 pm

松さん

クレームの情報を販売してるとは…何ともえげつない商売ですね。
クレームからプラスイメージに変える人間力、大切ですよね。私ももっともっと勉強しなければ。

鬼嫁松

2015年8月22日 at 5:22 pm

たしかに、住宅業界もデザイン業界もクレームが多い職種かもですね。。。
そして、個人的にはクレームからプラスイメージに変えられる人間力も身に付けたい所です。

さらに話はかわりますが、先日TVでクレームの情報を販売している会社があると聞きました。
考え次第で、商売になる。。。
よい仕事とは、知恵と行動力が重要だと感じるキョウコノゴロです。

Leave a Reply