シナリオづくりと映像

  • 1

シナリオづくりと映像

Category : デザイン

image

製造メーカーさんの商品PVや不動産管理会社さんの会社紹介PV等、最近、映像関連の仕事を多くいただいております。
ところで、映像制作を行う上でいちばん重要なのがシナリオづくりです。 シナリオの完成度次第でそのPVの出来栄えは8割決まってしまうと言っても過言ではないでしょう。 シナリオをつくるにあたり、ただ漫然とストーリーをつくっていても全体としてのメリハリがつけにくく、全体がどれ位いの長さになるかも予想しづらくなることがあります。

そこで、必要となってくるのが「ストーリーを小さな単位でつくる」という事です。 ストーリーを小さな単位でつくるやり方としては、「序破急」を利用するととてもスムーズに構成していく事が可能です。

「序」は視聴者を誘引するパートであり、ストーリーの大きな設定を提示すると同時に作品に引き込ませる出来事を描く必要があります。

「破」ではストーリーのテンションを上げて、もっと面白い事が起こりそうだと期待を高めていくようにします。

「急」では視聴者に感動、切なさ、爽快感を与えるものでなければなりまん。

このように「序破急」を用いてストーリーづくりをしていくと、より明確にスムーズにシナリオづくりができます。
ストーリーを小さな単位でつくる事で話しがこんがらがる事もなくストーリーをスマートに仕上げる事ができます。

人を感動させたい動画、PVづくりをとお考えの皆さま!是非一度ジャムにお任せください。

*****************************

デザイン制作なら北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ https://jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


1 Comment

鬼嫁松

2015年10月3日 at 2:09 pm

序・破・急の言葉は、初めて聞きました。

文章でいう、起承転結。的なものでしょうか。

JADも簡単な動画ですが、
最近多くなってきているので、
参考にして取り組んでいきたいと思います。

Leave a Reply