上手に写真を撮るポイント〜その1〜

  • 3

上手に写真を撮るポイント〜その1〜

Category : 未分類

住宅会社のお仕事で室内写真を撮影することが多くあります。
室内写真を撮影する際に絶対必要なのが「広角レンズ」です。
一般に60度以上の画角を持ち、広い範囲を撮影することができるレンズを広角レンズと呼びます。広角レンズは、近い被写体を遠くに感じさせることができ、また深い被写界深度により、手前から遠くまでピントを合わせた撮影が可能なレンズです。
まずはこのレンズがないと話になりません。
そして撮影する際に三脚は必ず使いましょう。
たとえ明るい室内で撮影したとしても必ず手ぶれは起きます。
暗いとシャッタスピードが遅くなり、大きな手ぶれが起きてしまいます。

IMG_6536

次に大切なのが水平垂直を出すことです。
たったこれだけを意識するだけでも写真の印象が大きく変わってきます。
IMG_6533IMG_6531
カメラの画角のラインをガイドにしてサッシや家具等の縦横を沿わせると、水平垂直が簡単に出せます。

基本的なカメラの構造や技術を理解していてもちょっとしたことで写真は大きく変わってきます。

その善し悪しで印刷物やホームページのデザイン、反響も変わってきますので、写真撮影は大変重要なポイントです。

 

*****************************

デザイン性の高い広告なら北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ https://jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


3 Comments

Nikki

2017年4月28日 at 3:17 pm

That’s a posting full of ingshit!

鬼嫁松

2015年11月7日 at 8:10 pm

いつもタメになります。。。

FBやブログ、ツイッター、インスタなど、
スマホやタブレットで撮影して、簡単にアップができる
ご時世ですから、少しの意識でとっても素敵に撮影が出来るようになりますね。。。

    平田

    2015年11月9日 at 2:31 pm

    松田さん、コメントありがとうございます。
    そうですね。写真がすごく身近になりました。
    だからこそ写真撮影の価値をしっかり伝えることも、僕たちの重要な役割だと考えさせられます。

Leave a Reply