ウェブデザインで大切な空白スペース

  • 1

ウェブデザインで大切な空白スペース

Category : 未分類

最近のウェブデザインは空白スペースを有効に使ったものが主流になっています。この空白スペースを上手に使う事で伝えたい事をはっきりと伝える事ができます。
この空白スペースは元々は印刷デザインからのものです。空白スペースだから白じゃないといけないという事ではなく、空白スペースは形と色によって生じます。
ウェブサイトを利用する人が感じる空白スペースの効果は次の通りです。

空白スペースがデザインに使いやすさを加え、ユーザーを目的達成へと導きます。

空白スペースがコンテンツに読みやすさを加えます。

空白スペースがデザインをモダンに見せます。

他にも空白スペースがもたらす効果はいくつかありますが、すべてにいえる事は空白スペースはユーザーを目的達成させるための重要なデザイン要素なのです。

目的達成が実現するホームページがご希望の方は北九州のデザイン事務所 株式会社ジャムまでお気軽にどうぞ。

*****************************

デザイン性の高い広告なら北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ https://jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


1 Comment

JAD wassie

2015年11月11日 at 7:02 pm

空白スペースを造るのはモダンな雰囲気に
する為に!とばかり感じていました。
「見やすさ」「目的達成しやすくなる」確かにそうですね!
勉強になります〜。

Leave a Reply