Daily Archives: 2016年9月22日

  • 2

伏見稲荷大社の千本鳥居

Category : デザイン

今や外国人に人気がある「日本の観光スポット」で1位となった「京都 伏見稲荷大社」
CMやドラマで有名になあの千本鳥居がある、稲荷神社です。
前回の京都での宿泊先が伏見だったので、これは行くしかないと思い、早起きをして朝一の参拝を決行。
千本鳥居が有名なのでそれだけだと思われがちですが、実は神社のある稲荷山全体が信仰の対象なんです。

fushimi_p1070526

千本ではなく3000〜5000本もあるとも言われるあの赤い鳥居を通ると、朝のすがすがしい空気と静けさ、異空間と神聖な感覚でした。
無心に歩いててふと思いました。

「何で鳥居って赤なんだろう?」、「魔除けか?」
人に聞いたところ、「赤じゃなくて朱色だよ」と言われ、日本の色に対する細やかさを感じました。
ということで、ちょっと「」の意味を調べてみると縄文時代からすでに魔除けとして使われていた。
朱の鳥居は、神様と人間界との結界の意味や、神様の力を高めるとされているそうです。
また稲荷ということから農耕で、風水の南の朱雀からきているらしい。
仕事でチラシ等を作る際、強調したい箇所やバーゲンなどでは赤系の色をよく使います。
赤系にはエネルギーを感じ、気分を高揚させ、時には攻撃的危険を促す効果があり、そこから注意を促し、購買意欲を高める効果があります。
そんな色の持つ意味合いと効果を知り、デザインに活かすことで、裏付けのあるデザインになります。
最近差別化を狙うためか、店舗やパッケージなど、今までに無かった色使いが増えた感じがします。
最後に伏見稲荷に行かれる際は、絶対早朝をオススメします。
9時過ぎると団体客の団体に覆いつくされます。

fushimi_p1070523

*****************************

デザイン制作は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ https://jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************