笑える「アートたけし展」

  • 6

笑える「アートたけし展」

Category : 未分類

北野武の映画を観たことありますか?
私はなんとなくバイオレンスな感じがして観たことがないのです。
今回の「アートたけし展」はたまたま観ることになり、どんな絵なのか知らないままの鑑賞でした。
「気持ち悪い絵だったらいやだなぁ」と思いつつ入ると、いきなり裏切られ(?)ました。
目の前の壁一面にピンクの花、そして滝に浮かぶカラフルな天使の絵。
なんだ!この清らかさ、ファンタジーさは!
最初の一枚で感嘆させられ、そこからは豊かな色彩と、ユーモラスな絵にどんどん引き込まれていきました。
「カネとオンナとクルマ」がモチーフのシリーズや、ひょうきん族に出てたような青ひげのへんなおじさんの顔・顔・顔。
ピカソのように正面と横顔が一緒になった顔。ユーモラスな動物達。
ビキニ姿のお姉ちゃんに向ってルンバに乗った変なおじさんがうろうろする造形物など。

気づくと笑いながらず〜と観てました。

nekobus

★乗って一緒に撮影が出来る「ネコバス」

 

絵にはタイトルや解説はありません。
「あるのは、たけしの子どもの様なピュアな視点から浮かぶ風景。こむずかしいコンセプトはありません」だそうです。
私たちは仕事で広告を制作する際、常にコンセプトは?コピーは?この色はどうだろう、このフォントでいいのか?大きさは?写真は?流れは?…
とまぁ、いつも頭をフル回転し、どうやったら目的を達成できるかを考えています。
今回の「アートたけし」は小難しいコンセプトは無いというけれど、観る人に少しでも「クスッ」と笑えてもらえればというのが、きっと漫才師たけしの根本の目的なんでしょうね。

はい、結構笑いました。
あれこれ考えず、観たままを自由に感じて、笑顔になれるアート展も楽しいです。
来年もどこかで開催されるらしいですよ。
*****************************

デザイン制作は北九州市のデザイン事務所 株式会社ジャムへ

●株式会社ジャムのページ https://jam-com.jp

<ついでにこちらもポチッとして下さい!>

ポチッとして下さい! にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ

*****************************


6 Comments

Pepper

2017年4月28日 at 9:05 pm

Inhgtsis like this liven things up around here.

jam_blog

2016年12月3日 at 1:04 pm

絵はホント子供でも描けるんじゃない?って感じだけど、色使いも大胆だし面白いのよね。
ぜひ、機会があったら観てみて。
私は映画を観てみる

鬼嫁松

2016年12月3日 at 10:09 am

オオガさん、素敵!
アートたけし展行ったのね!!!

TVCMで見て気になってました。
やはり!天才っぷりな絵のようですね。
来年、行けたら行ってみたいです。

北野武映画では珍しい、シリーズ物の映画
『アウトレイジ』最終章の公開が来年あるらいしですよ!
アウトレイジ1は、見ましたけどね。。。

    Matty

    2017年4月28日 at 10:14 pm

    Taking the ovieverw, this post hits the spot

jam_blog

2016年12月2日 at 1:21 pm

そうなのね。
キタノブルーって言われるぐらいだから、きっと色に対しても独自のセンスがあるんでしょうね。
食わず嫌いはやめて映画みてみます。
オススメ有りますか?

JADたあな

2016年12月2日 at 1:15 pm

ぼくも、たけし展と聞いたらまっさきにバイオレンスを思いついたと思います。でも、実はこの日と感動作品なんかも撮っていて定評あるし、暴力作品とくくられている作品群も、実はシーンごとの「見栄え」「セリフ回しの妙」「絵図ら」を最優先に造られていて、そのシーンを撮る為にストーリーを後づけしているらしい(ウォン・カーウァイ監督形式!)ので、やっぱり美的なセンスを持ち合わせている人なんでしょうね。

Leave a Reply