伝えるデザイン愛されるデザイン

問題です!これは何のシルエットでしょう?

 

多くの方が、『桜』と答えると思います。

先割れの5枚の花びらが特徴的なシルエットデザイン。

国花である桜は日本人に愛され、誰もが知っている花と言えるでしょう。

残念ながらJADのある直方市では散ってしまいましたが、私も大好きな花です。

 

 

2020年開催のオリンピック・パラリンピックで使用されるピクトグラムも発表されました。

オリンピックは選手も観客も多くの方が来られます。

わかりやすく誰もがわかるようにという思いで作られたピクトグラム。

 

言葉の壁は大きいかもしれませんが、言語を使用しないデザインだからこそ、世界中の人に伝わる、そして愛されるものになってほしいなと思います。

 

 

  
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しております!

ちょっと面白い本に出会いました。

このタイトルをみて笑ちゃう人いると思いますが、

中にはこんなことがかかれていたので紹介します。

の前に

まずはこちら

この横の線は上下どちらが長いでしょう。

 

 

上のイラストを見てあなたはどうだったでしょう。

 

実は上下とも同じ長さなんです。

(大概の人は下と答えるでしょう)

自分も下でしょうと思いながら 定規で測ると

えっ〜 と目から鱗。

ではもう一つ

こちらはどちらが大きいでしょうか

 

実はこちらも同じなんです。

正しいと認識している事も案外、

違ったりするんです。

物事を正しく、ありのままに見ていないという現実を認識してください。

そのいい加減な見方を よい加減に変えて見てみればよいのです。

とこの本の著者 ひすいこたろうさんは言っていました。

 

犬のウ◯コを踏んでも感動できたのは自分は運がいいと

こんな低い確率をくぐりぬけてウ◯コを踏めたと感動できるのです。

 

とまぁ〜いろんな事は書かれています

最悪を最高に変える今日が人生で面白い日と巡り会う一冊ではないでしょうか

 

 

 

  
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しております!

あけましておめでとうございます。

2019年、あけましておめでとうございます。

今年もJADを宜しくお願い申し上げます。

 

毎年恒例の山登り三社参りですが、今年は熊本県にある「日本一の石段」を登って参りました。

釈迦院遊歩道という名で、なんと3,333段もの石段です。

釈迦院が所在する山は大行寺山(標高987m)という山です。

その途中の標高860mまでが石段になっています。

普通の登山よりも過酷な石段でしたが、膝が笑いながらもスタッフ全員登りきり、釈迦院で無事お参りする事ができました。

きっときっと、ご利益があると願っております。

 

今年もJADスタッフ一同、頑張って参ります!