暑いです!

こんにちは 意外と滝巡り大好きなU-39です。

この夏は暑い!暑いので見た目だけでも涼しくなって頂けたらと思います。

この時期、特に行きたくなりますね。

近年、時間がある時は行って癒されています。

ちょっと遠いですね。
では、近づいて見ましょう

佐賀県観音の滝でした。
結構、すごいっす!

涼しくなって頂けたでしょうか
よかったらポチっと押して下さい^^


    
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しております!

 

 

プチプチプチDIY         オォ〜〜〜〜リジナルのマグカップを作りました!!

どもどもど〜もの鬼嫁松です。
皆さま元気にお過ごしでしょうか。
あっつーい夏がやってきて、熟女臭が気になる今日この頃。
皆さん、日焼け、水分補給、睡眠、食事をしっかりとって、暑い夏を乗り切りましょう!

さて!さて!

陶磁器用の『おえかきペン』ってご存知ですかっ?

陶磁器に絵を描いてオーブンで『焼き付ける』とイラストが『定着』し、手軽にオリジナル柄の食器を作ることができるという面白いペンの事です。今、このペンを活用したD.I.Yが人気らしんいです。そこで!今回のD.I.Yは、『このペンでオリジナル柄のマグカップを作ってみる!』編です。では、スタート!!

 

★準備するもの

・陶磁器用のペン(今回は無印良品の物ですが、他メーカーの物もあるようです。)
・陶磁器(オーブンOKの耐熱性のあるもの)

★作り方

①陶器をキレイにする。(油分や汚れ等を十分に取り除く。)

②好きな色のペンで絵を描く。

③オーブンレンジで加熱する。
(今回は230℃で約20分ですが、メーカーによって異なるようです。)

④完成です。
(庫内で1時間、取り出してから更に1時間置いて冷まします。)

そもそも事の始まりは、会社用に使っているマリモッコリ姉さんのコップを割ってしまい、買い直そうとしたんですが、なかなかいいのがなくて。。。

で!ならば自分で作っちゃおう!という事になった次第です。

で!せっかくならば、マリ姉さんの大好きなエビフライをモチーフにデザインを考えてみました。

ど、ど、どうでしょうか‥‥‥?
(簡単にハゲそうに見えますが、洗ってもハゲませんでした。)

初めてにしては、まずまずではないかと、エビがイモ虫にも見えてしまったのが、反省ではあります。。。また、ペンの特性にも少し慣れが必要かもしれません。少し薄く感じたので、2度塗りもしてみました。。。

どうですか皆さん! 気軽にオリジナル柄の食器が作れるという点は、とても魅力的だと思います。工夫次第でもっと良くなりそうですしね。皆さんも、話題作りやプチギフトにいかがでしょ?

やっぱりオリジナルが大好きだぁ〜〜〜!
という方
よかったらポチっと押して下さい^^


    
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しております!

 

 

山で致命的な忘れ物 <ベスト3>

梅雨もおわり、いよいよ夏山本番。
土日と海の日を利用して遠くの山に遠征した方も多いのではないでしょうか?

JADの山バカたあなは、九州の屋根である「くじゅう連山」へ行って参りました。リュックにテントと食材を背負い、趣味のカメラをつめこんで大好きな久住の山々を夜っぴて歩いて来ました!

でも、今回も、やっちゃいました。忘れ物。

このブログをご覧いただいている山好きの皆さんのなかにはいないかもしれませんが、私、よく山でポカをやります、忘れ物。

山登りでの忘れ物は、アイテム次第では命にもかかわるので、実は重大な問題です。なかでも、私がよく忘れ、ダメージが多いのが次の3アイテム。

その1 カメラは持ってきているのにメモリーを入れ忘れる。

これはつらいです。
一眼レフ、交換バッテリー、交換レンズ、三脚、照明もろもろをいれると10kgくらいにはなるカメラ一式がいっさい使い物になりませんので、持ち運んでいる最中、たんなる重りでしかなくなります。身体的にも精神的にもダメージ大です。

その2 食料はばっちり持ってきているのに、調理用のバーナーを忘れる。

食材を忘れるよりはマシですが、ほとんどの食材を生で食べないといけません、結構辛いものがあります。ハムやトマトとかなら丸かじりでもいけますが、ピーマンや冷凍なま肉はもうどうしようもありません。

その3 テントはあるのにペグやロープ一式を忘れる。

テントが張れません。
自立式テントならなんとかなりますが、ツェルトならアウトです。テント泊の事を野営と言ったりしますが、ペグを忘れると、本当に野ざらしの中寝ないといけませんから、結構辛いです。

 

今回は、そんなベスト3の、その2と、その3をやってしまったのです。

ツェルトが張れず、標高1700メートル星空でほんとうの野宿。肉も野菜も焼けないので、生でハムやトウモロコシをかじる、哀愁漂う男の背中をどうぞみてやってください(笑)

皆さんも、山に行く時はくれぐれもお忘れ物のないようにご注意くださいね!

 

参考になったな〜という方はポチっと押して下さいね^^


    
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しております!