パティオの月桂樹に花が咲きました

パティオの月桂樹に花が咲きました

JAMの中庭に、月桂樹の花が咲きました。

ローリエといったほうが、馴染みがあるでしょうか。
乾燥させるとシルバーリーフのようになり、ハーブとして用いられたり料理に使うことができます。
4月から5月で、小さな黄色い花を咲かせ、とってもかわいらしいんです。

 

ここでちょっと小話。

コロナ禍で開催が危ぶまれている東京オリンピックですが、その原点が古代ギリシャであることは皆さんもご存知だとおもいます。
当時、ポリス(ギリシャの都市国家の名称)どうしの争いが絶えなかったようですが、4年に1度のオリンピックの年だけはお互い戦争を休止して、各国の体力自慢が集って、運動能力を競い合っていたようです(しかも全裸で)。

つまり、オリンピックは戦争よりも大事な、各国の威信をかけたスポーツ競技会だったようで、武器を置いてでもスポーツに興じていた古代ギリシャ人たちの熱意を伺い知れます。

でもこのオリンピック。
都市どうしの威信をかけて戦われていたわりに、肝心の優勝商品となるとオリーブの葉で作られた冠だけ。
たったそれだけ。

そうです、競技の最大の景品は
お金でも、物でもなく、ただ優勝したという「名誉」そのものが最大の商品だったのです。
いい話ですけど、何ももらえないのはすこし残念ですよね(笑)

ちないに、オリンピック大祭の優勝者にはオリーブの葉の冠。
そして月桂樹の葉の冠は、ピューティア大祭という、これもギリシャを代表するお祭りの勝者に与えられていたそうです。
オリーブしかり、月桂樹しかり、葉の冠は神聖な競技の優勝者だけに送られる栄誉、つまり現代でいうところの金メダルだったのです。

ちょっと面白いエピソードですが、
私なら少しくらいは景品や賞金がほしいかなー。

JAMたあなでした。

 

北九州 ホームページ制作、WEB広告、SNS広告、動画制作、デザインのご依頼は、
北九州のデザイン事務所 株式会社JAMまでお気軽にお問い合わせください。
下記のエリアへお仕事をお受けしております。

北九州市、中間市、直方市、飯塚市、嘉麻市、田川市
行橋市、京都郡、苅田町、豊前市、福岡市、糸島市、
遠賀郡、鞍手郡、宮若市、宗像市、古賀市
下関市、山口市、宇部市、山陽小野田市、長門市

その他県外も対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。
TEL.093-541-5527