サイバー攻撃で中小企業が狙われている!?

なんも専務:最近不正アクセスにより個人情報が漏洩してしまったという事案が後を絶ちませんが、御社のホームページは大丈夫ですか?

web担当者:うちは住宅会社だし、お客様のクレジットカード情報を扱っているわけではないから問題ないですよ。

なんも専務:えっ?クレジットカード以外にもいろいろな情報がサーバーに入ってないですか?

web担当者:う~んブログやサイト上にはそんな情報はないし、特に個人情報ってないですけどね…

なんも専務:来場予約とか資料請求のフォームがありますよね。それから、メールサーバーにもお客様や業者とのやり取りがあるのでは?

web担当者:そういわれたらそうですね…その内容自体が個人情報ってことですよね。

なんも専務:もちろんそうですし、不正アクセスの目的はウィルスの感染やWebサイト改ざんを目的にしている場合もありますよ。

*******************************************************************************************************

近年では大手企業のみならず、中小企業もサイバー攻撃の的になっています。

中小企業のセキュリティは大企業に比べて甘く、大企業との取引のメールなどを介して、大企業のシステム内部へ侵入するためです。

大企業への攻撃の踏み台として、中小企業を最初のターゲットにし、その中小企業のシステムを経由して、大企業に損害を与えようとするのです。

Webサイトが不正アクセスされ、重要な情報や顧客情報が流出してしまった・・・!

なんてことにならないためにセキュリティ対策は絶対に必要ですね。

自社のセキュリティだけでなく、ホームページを制作した会社のセキュリティ体制を一度聞いてみてはいかがでしょうか?

ジャムは『アンチウィルス・迷惑メール・不正侵入・攻撃の検知・不正アクセス』を管理するセキュリティを導入、目に見えない脅威への対策を常に行っております。

安心で選ぶホームページ管理会社

(株)ジャムへお気軽にお問合せください。

https://jam-com.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です