コンポスト、再開しました。

Sさんが加わってからJAMランチが充実しているという話は先日させて頂きました。

先日の記事はこちら「美味しすぎるJAMランチ」

ランチが充実してくるに伴い、今度は問題になってくるのが「生ゴミ」の処理。
「一般ゴミに出すのはなんだかなぁ…」という事で、ランチと共に以前取り組んでいた「生ゴミダンボールコンポスト」を再開することにしました。

以前、会社で利用していたのは「循環生活研究所」さんが推進していたダンボールのコンポスト 。
もみ殼燻炭とピートモスを、二層のダンボールの中にいれただけのシンプルな構造ながら、家庭からでる生ゴミを毎日ダンボールの中で攪拌するだけで約3ヶ月ほどで堆肥化してくれるという優れもの。サイトでポチッと購入して、いざ再開!

と思ったら、あら、あら。あらら?
今は「映え」を意識した、こんなおしゃれなコンポストも登場していたんですね!

ベランダで映えるスタイリッシュなLFCコンポスト

 

試しにJAMのパティオに置いてみました。

「都会でもできるコンポスト」というコンセプト通り、とっても可愛らしいです。

 

ベランダとかに置いてあっても美観をそこねないし、堆肥化したあとはそのままプランター代わりにも使えて、とっても良い感じ!

このLFCコンポストのアンバサダーには、どうやら先の段ボールコンポストの提唱者であられる循環生活研究所の 波多野信子 さんもご参加されているよう。ダンボールコンポストの精神がしっかりと引き継がれているのを感じます。

本来、生ゴミは忌み嫌われて捨てられる存在ではなく、大地からいただいた恵みを、そのまま大地に還して、その堆肥からまた作物をいただくという、循環生活には欠かすことのできない大切な資源です。

NPO法人循環生活研究所さんも、
そしてLFCコンポストのローカルフードサイクリング株式会社さんも。
このおしゃれなコンポストを通じて、生ゴミの削減と持続可能な社会への移行を本気で考え、取り組んでいるんだなと実感しました。

さあ!私たちJAMも、都会でもできるコンポストを活用して、よりエコロジーなデザイン事務所に生まれ変わりたいと思います!

生ゴミコンポストに興味のある方は、ぜひLCFコンポストのサイトものぞいてみてくださいね!
https://lfc-compost.jp/

 

福岡県北九州市、山口県下関市、福岡県行橋市でWebデザイン、チラシ製作の事なら株式会社JAMにご相談ください!
https://jam-com.jp/

 

jam-com-blog
  • jam-com-blog